読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものを好きな分だけ。

好きなだけdrる。壁打ちブログ。

電子チケット体験記(4月8日一部)

ジャニーズJr.祭り さいたまスーパーアリーナ 4/8 一部 

色んな問題が起きた。
デジチケの発券機が壊れて入場出来ない。
チケットを読み込むとエラーになる。
中に入れば席がない。

 

本当に色々起きたが、歴史的な瞬間に立ち会えたので、とりあえず記録として。
ちなみに私の体験は席がないパターンではないので、事務所をdisる材料を探しで、このブログに検索、たどり着いた方は、その様なネタはないので、おかえりください。

今後、デジタルチケットではじめて入場する方の参考になれば…と思い更新しています。

 

4月8日一部、私の入場ゲートはAだった。

自名義2連身内のみ分配ナシの入場だが、デジチケに不安があったため、会場時間に合わせて列に並ぶ予定をしていた。
だかしかし、私がのんびりしていたこともあり、新幹線を数本遅らせて名古屋を出たため、列の前に来たのは11時を回っていた。

既に長蛇の列になっており、グッズ列であれば30分は並ぶだろうな…1時間は並ばないかも?どうかな?といった具合の列状況だった。
そのため、今から並んでも開演に間に合わない未来がチラついたりもした。

私は係の人に、ここがAゲートの列ですか?と聞いた。
と言うのも、列が全く動いていない。
とうに開場時間は過ぎているというのに…

係の人がそうだと言うのでその言葉に促され、そのままそこに並ぶ。

待てども待てども動かない。

私はスマホが古いので、充電の消耗を懸念してTwitterをこの日確認しないようにしていた。*1

すると周りからAゲートの発券機壊れたらしいよとの声が聞こえてきた。

人によってはその場から離れ、Nゲートに走り出す人もいた。
この時が12時前くらいであったと思う。

並びだした場所から1歩も前進していないため、もう、開演に間に合わないね…などと同行者と話していたら、全く知らない赤の他人とも仲良くなった。
こういう時のオタクの団結力は本当に凄い。
そして、Bゲート、Nゲートも発券機が壊れたそうだ、スタンドの1~9列が当たると席がないなどと色々な情報を教えてもらい、情報が混乱している事を受けて、じっとしているしかないのだと腹を括った。

一向に列が動く気配がないまま、12時を回った。

都度、係の人が来て、壁に沿って4列に並んでください!6列に並んでください!もうここまで広がってください!と順に列を広げて、列の長さを緩和していた。

係の人に「でも順番が…」と言うと、関係ないので行ける方は詰めてもらって構いません!前に進める方は進ん下さい!!と言っていて、私はその言葉のままに列を広げて先に進んだ。

すると、急に列が動きはじめた。流れに乗って入場ゲートに向かう。

それまでの待機は何だったのかと思うほど発券は想像以上にスムーズで、今さっき入場開始したのでは?と言うくらい、サクサク入場できた。

その間も、横入りなどは多く見られたが、ぶっちゃけみんな団結してたので、どうぞ!次は私ね?どうぞ!どうぞ!みたいな非常に心地よいテンポで発券していった。

たまに、係の人にエラーなのであっちに行ってほしいと言われ、疑問顔で列を横移動する人がいたが、この時は「席のない席」の誘導だとは、案内を受けた人も含めて、そこにいる全ての人が理解していなかったので、入場時に悲痛な叫びは一切なかった。

むしろ、席選びのための逆走再入場かよと、係の人に案内を受けているのを認識する前まで思っていた。

とはいえ、他人のことを気にかけていられる程、開演まで時間がなかった。

感熱紙のチケットを持ってみんな早歩きで、自分の席のある扉を探す。

私の席は200レベルの8列だったために、もしやこれがさっき聞いた席のない人?!と焦ったが、特に誘導も無かったため、取り急ぎ席に向かった。

ゲートと扉がアトランダムのため、前に進む人、戻ってくる人、階段を登りたい人、降りたい人といたが、あまりごみごみした印象はなかった。そもそも人があまりいない。トイレすら待ち時間0っぽかった。

該当の扉に向かう途中、スタッフの方がお席をお探しですか?と言うので、席がない席の心配もあり一応チケットを見せた。「どこでしょうね?」と言われ、その扉の真横だったので、あれではないですか?と話したのだが、振り返って思い出すとどうにも可笑しい。*2

そんなこともあったが、12時15分には席に座ることが出来た。なんだ、~9列でも席があるじゃないか!悪い冗談は辞めなよと思いつつ、開演前に座席に付けたことに心底ほっとした。

だかしかし、待てども待てども席が埋まらない。
12時半にはまだ3割くらいしか埋まっていなかった気がする。

どうなってしまうんやろ、入場待てるだけ待ってあげて欲しいな…でも、2部もあるし、1分でも早く、長く、平野くん見たいんだけどな…無理か…と不安になりつつも、どこか他人事のようにぼーっとしていた。

私はこの時でも、Twitterを確認しておらず席がない事件が起きている現状をあまり深く把握していなかったので、呑気だったのもある。ただ、回りから自然と噂話は聞こえてきた。それを元に廻りをみまわす。

さっきまで空いていた、機材裏の見切れ席を開放し始める。
200レベルの最上段の後ろに仮設席が出来ているように見える。

どうやら席の無い席の人のための席があそこにできてきているのでは?と想像をめぐらした。

 

とんでもない混沌の真ん中にいるも、特に現状困った事がないので、文字通りぼーっとしていたら突然、「みなさん、こんにちは!平野紫耀です!!!」と声が聞こえる。

きゃぁぁぁぁ!!と少数の悲鳴は上がるものの、暗転はなし。姿もなし。

これは何?と思うと同時に入場が遅れてるので、前説的なことをやらされてるのだとすぐに理解した。
そして、この時、紫耀くん…と言うか、Mr.KINの前説…って、間、持つのかな?って言う不安も芽生えた。
そのため、この前説が1時間近く繰り広げられるとは、この時は到底想像出来ていなかった。アイドルにお話させるのだから、せいぜいMC拡大版の30分くらいかな?と思っていた。

想像通り、結構序盤でぐだぐたになり、途中からは安井くん、廉くんで話を回していたが、ここまで姿はない。
途中1回手だけ幕向こうから見せてくれるサービスはあったものの、基本的にラジオだった(笑)

初めは注目して聞いているも、途中からは正直に言うとあまり聞いていなかった。
長すぎるラジオ(笑)が逆に不安を煽る。
途中、途中で廉くんの口から「(お待たせしてしまっていて)ごめんなさいね」とか安井くんからも客観的に見てやばいよね(ニュアンス)みたいな発言もあった。
申し訳無さそうに謝る声と、少しでも笑ってもらおうと、現状をあえて面白くお伝えする姿勢に、とても心配になった。

なんとなく不穏な空気を察知して、これが公演の一部になって、30分ばかり歌を歌うとかなら、後から入場する人は気の毒だな…文字起こしするか*3…と途中からメモを取り出した。

1時間近く安井くん、廉くんをメインMCに色々なユニが話していたように思う。
すると突然、もうすぐ入場が終わりそうなので、特別編集した今日限りの映像(17分)を上映すると廉くんから発表された。
そして、それが終わったら本編が始まります!と。

やっと始まるのか~と思いながら、SUMMARY、Endless SHOCK、滝沢歌舞伎、ドリボ、セクゾコン、ジャンプコン、エイトコン、嵐コン…などの映像を見せられる。

なんやねんこれwジュニアメインじゃないんかいwwとは思いつつ、映像が始まるとペンラを振りながら、ゴキゲンなオタク達。

ちょっと楽しくなってきた頃、席はほぼ9割以上が埋まった。

その時、ずーっと空いていた隣の席に人がきた。

私の待つん気がない連れが、思わずその方に、あとどれくらい並んでいるのか?と聞いた。
すると、列は私が最後でした、とおっしゃる。
そして、実はエラーになって席がないから待ってくれと言われて待たされていたと聞いた。

見せてもらうと、その子の持っているチケットは普通のチケットとは異なっていた。同じ感熱紙ではあるものの、明らかにロゴなどの記載がなく、座席のみが記載された簡易印刷であった。

大変だったんだね…としか言えなかった私達に、その子は、「人によっては返金対応の方もいたので、こんな前列で見れるとは思ってなかったので、本当にありがたいです」と続けた。

そこで、私は初めて偉いことが起きていると知った。

特別映像という名のDVD編集動画を無視して、Twitterを開く。

すると全然電波が入らない。
電波はフルで立っているのに。

つぶやけないとかそう言った事ではなくで、受診も出来ない。どのアカウントもダメ。インターネットもぐるぐるしている。LINEさえ、上手く送れない。

 

そこでやっと私はデジチケの怖さを知った。

ここまで、また発券機が壊れたのだな~w最低wwくらいに思っていたのだが、実際は、サイトにアクセス出来て無い人や、同行者と連絡が取れなくなっている人がたくさんいて、そもそもの根本的なエラーが増えているのは想像に難くなかった。

 私は事前に他のアーティストのデジチケトラブル一覧を読んでいた事もあり、前もってサイトにアクセスしていたため、あっさりと入場出来ただけだった。
あの横移動させられていたオタクの中にはサイトにアクセスできず、横にズレて待ってと言われていた人もいたのだろうな…と今頃気がつき、急にぞっとした。

これをもし、初めての電子チケットの参考までに…と思って読んでいる方がいるのであれば、対に、入場時間は早く、チケットのURLサイトへのアクセスは事前に、分配も事前に済ませて欲しい。もっと言うと、同行者とは会場前集合はさけるか、電話番号を交換しておいて欲しい。

月初で低速じゃないから余裕とか、WiFi持ってるし余裕とか、色々思うところはあると思うんだけど、正直余裕じゃないよ!

なんなら、たまアリって盗聴対策に妨害電波出る仕様だっけ?とか思ったくらいだよ。
なんならソフトバンクはフリーWiFi拾えるし、それすらバリ3。電波は4G回線のバリ3でつながらないんだよ!?って言う。*4

 

デジチケの事前準備忘れ、、、こえぇ、、、

そんなことを考えている内に例の17分の謎編集DVDは終わっていた。
その頃には席もほぼ、ほぼ、埋まっていて、いよいよJr.祭りがはじまる!
そう思った。

だけど、始まらず廉くんより案内があった。

「すみません。まだ100人くらいの人が入場できていないので、あと5分だけまってください。」

すごく申し訳なかった。
出演しているアイドルに謝らせてしまっている事が、すごく悲しかった。
オタクはあなたたちに会いたくて、ひとめ見たくて来ているのだから、これくらいの事に振り回されても、あなたたちは謝る必要ないのに…ととても思った。

 

その後、数分待ったのち、公演は始まった。
開始したのは13:50頃だった様に記憶している。
きっとこの公演は、短縮される…勝手にそう思っていた。

次の公演の入場が15:30開始。
退場一時間として14:30終焉?!まじで??短くない?
見られるだけで光栄なのに、正直そう思った。

そして、延長パターンを秒で計算する。

18歳以下もいるので2部公演の終わりは20時厳守。
2時間公演だと想定して18時には2部の開始。
退場が1時間で済んだとして、入場には1.5時間は最低必要。
そうすると、遅くとも15:30終焉!
これならMC削り、アンコなしでなんとかイケる?

そんな風にも考えていたが、公演はフル2時間行ってくれた。
ジャニーズエンターテイメント、めっちゃすごい。

なんか関係の無いところで感動した。

だがしかし、終演16:00の規制退場あり。
続けて2部も入る身としてはそわそわせずにいられなかった。
会場を出られたのは16:20頃だった。
会場外は次の入場を待つ人と退場する人でごった返していた。

なんかすごい現場に参加しているんだな…とこの時やっと把握した。

 

二部のまとめも含むと長くなるので別記にします。

*1:自慢にならないが、ツイ廃である私は、待ち時間にちょっと見たら気がつけば15%なんてざらである。

*2:あとで考えるとたまアリ施設のスタッフではなく、アルバイトや派遣の子だったのだろう。迷っている人を見たら「お席をお探しですか?」と聞くとマニュアルに書いてあるのだと思う。

*3:別記予定

*4:ちなみにdocomoは割りとサクサクだった模様